フェラーリかポルシェか究極の選択 F430と964カレラRSのブログ

初めて見た真っ赤なフェラーリ。少年は感動した。こんなに美しい車。まるで異次元の車。少年は大人になった。現実的に所有できるスポーツカー。ポルシェの中古を手に入れた。それから、ポルシェの魅力にはまり、何台も乗り継いたが、フェラーリへの思いは消えない。

      ポルシェの性能は素晴らしいが、フェラーリの芸術的なデザインにはかなわない。ポルシェとフェラーリ。存在する場所が違う。ポルシェとフェラーリの両方を所有する欲望がわいてきた。少年時代に見た憧れのフェラーリ。人生の折り返し点でフェラーリを手に入れた。ガレージにはポルシェとフェラーリの2台。今日はどっちに乗ろうか?考えただけでわくわくする。究極の選択。そして、至福の選択。

      30年前ぐらいのポルシェのカタログです。ポルシェ911ポルシェ928ポルシェ944当時、私は、924の中古を乗っていました。ポルシェ911ターボ。当時の憧れのポルシェでした。911が、新車で850万だったんですね。ターボは、1450万。フラットノーズは、 ...続きを読む

      フェラーリ488の試乗会に行ってきました。試乗会にみんなフェラーリで来ますので、コーンズの横の道は、フェラーリだらけになりました。私も430で行きました。スタッフがコーンズの駐車場に入れてくれました。試乗の時間まで、オーナーズルームにいました。試乗した4 ...続きを読む

      ポルシェ964RSのカタログは、もうそんなに現存してないと思いますので、もう少し紹介しましょう。表紙は、厚紙で、中身がファイルしてありました。写真がじかに張ってあります。真のスポーツ・ドライビングを解する人だけの限定車。いいこと書いてありますね!というこ ...続きを読む

      やっとポルシェの登場です。私の所有するポルシェは、92年964RSです。何台もポルシェを乗ってきましたが、このRSは、新車で買ってずっと持ってました。もう24年の付き合いです。同じポルシェを持っている日比谷学さんの記事です。もう10年前の記事ですが、いい ...続きを読む

      コーンズ所有のフェラーリ458チャレンジも走行会に参加です。展示だけで、実際は、走りませんでしたが・・・内装は、全然違いますね。ロールバーがごついですね。フルバケットシートです。今度、富士スピードウェイで、試乗会をするそうです。乗ってみたいですが・・・・ ...続きを読む

      コーンズが主催する富士スピードウェイの走行会に参加しました。フェラーリがたくさん!458が多かったですね。久しぶりのサーキットでした。ポルシェでは、もう数えきれないぐらいサーキットを走っていますが、430での初めてのサーキット。はじめは、おそるおそるでし ...続きを読む

      明日は、コーンズ主催の富士スピードウェイの走行会。東名の海老名で、偶然458に遭遇。隣に止めて、記念写真。横から見ると、430と458似てますね。うん?沖縄ナンバー!沖縄から来た?ちょうどその時、458のオーナーさんが来たので、ご挨拶。明日の走行会に参加 ...続きを読む

      サイドブレーキのききがめちゃくちゃあまい。ほんの少しの坂でも、サイドブレーキを引いても、ずるずる下がってしまう。コーナーストーンズの杉浦さんに聞いたら、「フェラーリですから。」オートマモードで加速するとシフトアップで、ガクーンと結構、振動するのが気になる ...続きを読む

      マフラーは、キダスペシャルを搭載。スイッチで、ノーマルと爆音に切り替えることができます。ノーマルでも、3500回転からバルブが開き、あの乾いた高音のフェラーリサウンドがさく裂しますが、キダスペシャルは、低回転から爆音です!キダスペシャルは、高音より低音が ...続きを読む

      車線があいているのを確認して、少しアクセルを踏んだ。 「コオオーンー」 フェラーリサンドがさく裂した。 3500回転あたりから、バルブが開き、あの官能的な音になる。 「この音のために俺はフェラーリを買ったんだ!」心が叫ぶ!   しかし、車幅には慣れず、右 ...続きを読む

      納車の日 その2 ドアを開けると、上品なレザーの香りがした。2008年モデル。もう8年もたっているのに、まるで新車のようだ。走行距離も9500キロと極上車。スポーツシートに身を包んだ。不思議とフェラーリのオーナーになった実感がない。 コーナーストーンズのスタッ ...続きを読む

      この日を子供のように指折り数えて待っていた。朝から気分は、ハイテンション。下取りの車に乗って、いざコーナーストーンズへ。下取り車は、2012年式のBMW650。実は、親父の車。親父も車が好きで、外車を何台も乗り継いできた。しかし、親父はかなりの高齢で、自分の車 ...続きを読む

      フェラーリで、内装が赤と聞くと、ド派手な真っ赤を想像しますが・・・・・どうでしょう?上品で、おしゃれな赤ではないですか?一目で気に入りました。人生、生きていると嫌なことが起こります。仕事では難関にぶちあたり、プライベートもうまくいかないこと本当によくあり ...続きを読む

      コナーストーンズから電話が・・・・「白で中は赤。程度はいいですよ。」フェラーリは、やっぱ赤でしょう。「赤は、はいってこないですか?」「白ですけど、かなり程度がいいですよ。見に来てください。」予算的には、360が買えるかどうか。でも、マイナーチェンジとはい ...続きを読む

      このページのトップヘ