DSCF1341

最近、いろいろと忙しく、車に乗る時間がなくて、
ブログを更新できなくてすみませんでした。

きょうは、仕事が終わって、時間があるので、ガレージへ。

フェラーリかポルシェか、どっちに乗ろうか?

フェラーリか、ポルシェか、どっちがいいか・・・・
このブログのテーマでもある。

ポルシェを乗ると、次はフェラーリを乗りたくなるし、
フェラーリを乗ると、ポルシェに乗りたくなる。

最近は、どっちも乗っていないので、どっちも乗りたい!が答えだが、
ポルシェは乗らないとバッテリーがあがるので、まずは、ポルシェに。


DSCF1331

夏に備えて、964RSに扇風機をつけました。
そうRSには、冷房がありませんので。
えっ?扇風機と思われる方がいると思いますが、
この扇風機があるかないかで、真夏は全然違いますよ。


DSCF1335

やっぱり、RSはいいな!
新車で買って25年乗っていますが、乗るたびに運転する楽しみを感じます。
首都高速にのって、辰巳へ。
やっぱり、マニュアルは楽しい。
軽量化のために遮音材がありませんので、
ポルシェの機械的なエンジン音とメカニックノイズがたまらない!


DSCF1337

さあ、ガレージに帰ると、今度はフェラーリが待っている。
コックピットにすわると、上品なレザーの香り。
キーをさして、エンジンスタートのボタンを押す。
フェラーリのエンジン音は、最高だ。
そして、3000回転から、官能的なフェラーリサウンドになる。
いつも「この音のためにフェラーリを買ったんだ!」と心が叫ぶ!

首都高速にのって辰巳へ。
ポルシェと同じコースを走る。

帰りに小雨が降ってきましたので、ガレージに帰り、
ポルシェもフェラーリも洗車。

DSCF1345

フェラーリかポルシェか、どっちがいいか?

F430と964RSとの比較になってしまうので、
一概にフェラーリとポルシェとの比較になりませんが、
どっちがいいか?

それは・・・・・

どっちもいい!になってしまう。

フェラーリは、美しく芸術的なデザイン。
そして、官能的なエンジン音。
上品な内装に、真っ赤にぬられたエンジンが見える。
まさしくスーパーカーと言える。

ポルシェは、伝統的な一貫したデザイン。
エンジン音は、機械的なボクサーエンジン。
そして、踏めばきちっときくブレーキ。
車線変更など機敏に動けるちょうどいい大きさ。

F430と964RSは、まったく存在する場所が違うとしか言いようがない。

これかもフェラーリかポルシェか?をテーマに、
フェラーリとポルシェに乗る日常を投稿していきますので、
よろしくお願いします。